アメリカ大使館へパスポート更新に

US Embassy for my child passport renewal

5年ぶりのアメリカ大使館

昨日は、アメリカで生まれた上の子のパスポート更新で、赤坂にあるアメリカ大使館に行ってきました。

事前に予約をした時間通りに、本人と両親で現地へ。アメリカ大使館周辺は警備が配員され、門外側には交番もあります。入口から入館まで、携帯提示と手荷物検査とセキュリティーゲートを二重に通ります。パスポート窓口とビザ窓口は別々なので、私達はCITIZENと書かれたパスポート窓口で受け付けです。必要書類は夫が全部用意してくれましたが、不足やミスがないかちょっとドキドキしながら待ちます。本人の米国籍証明・出生証明書・写真・申請書DS-11・両親の身分証明書・返信用レターパック・申請料(現地で支払い)などなど。

緊張の英語でやりとり

窓口の人は二人目まで日本人で日本語でやりとりでしたが、最終確認はアメリカ人領事が英語でします。更新者が16歳未満の場合、私達両親が代わりに片手をあげて書類内容が真実であることを宣言します。5年ごとの更新で数度目の経験ですが、ここが無事終了するとホッとしますね。特に今年は子供本人も英語がわかり始めている高校生だけに、親としてそれなりの姿を見せたいですし(笑)。実際の英会話は「この書類の内容は全て真実ですね(同意しますねかな?)」「親の署名をここにして」「二週間後に郵送です」「旧パスポートも同封します」といったことは聞き取れて回答でき無事クリアいたしました。

中の雰囲気

手続きは30分ほどで意外とあっさり終了。館内は日本人もいますがアメリカ人が多く英語が飛び交っています。警備は念入りですが、中に入れば逆に安心感もあり。普通に日本の飲料自販機(値段も円)があり、お手洗いが足元開放のアメリカ式だけどアメリカにはなさそうな「音姫」が設置してあったり、待合室の壁に独立宣言のレプリカが額装されているところはアメリカですね~。子供本人は、室内の様子を見て10歳に来た時のことを思い出したらしく、親としても貴重な体験だな~と思います。

関連記事

  1. 報告■7/8(月)amデコもち(英語)@銀座築地教室

  2. 報告■8/21(水)巻き寿司(英語)@銀座築地教室

  3. 報告■6/16(日)巻き寿司(英語)@銀座築地教室

  4. 報告■11/4(月)巻き寿司(英語)@銀座築地教室

  5. 報告■10/17(木)巻き寿司(英語)@銀座築地教室

  6. ヒューストン帰還してまいりました!