報告■寿司(ぶどう/スマイル)@深谷カルチャー

9月24日は中秋の名月

先日の深谷カルチャー月例講座当日は、ちょうど中秋の名月。

飾り巻き寿司の絵柄もお月見を想定して満月に見立てたスマイルや、秋の定番のブドウを巻きました。ブドウは極細巻きを多用して作る絵柄ですが、この技術はこのままお月見団子の絵柄にもアレンジできるので、習っておくと便利ですよ。

お月見団子の並べ方

ところで、飾り巻き寿司は別として、本物のお月見団子は三方に紙を敷いてピラミッド的に詰みます。十五夜にちなんで15個の場合と、十三夜にちなんで・またはその年の満月の数で13個、閏年は12個の場合があるようです。このたび初めて知ったのですが、15個の頂点2個を縦に並べると神事・横に並べると仏事なんですって。

深谷カルチャーはご継続ご新規半々の比率で9名様で秋のコースをスタート。お隣の講座は音楽のようで懐メロがずっと聴こえている中で上手ねえ~と聴き入りながらのレッスンでした。

夜はちょっと曇りでしたが皆様、満月は見られたでしょうか?

関連記事

  1. 報告■9/12(木)巻き寿司(英語)@銀座築地教室

  2. 報告■10/30(火)巻き寿司ハロウィン・デコもち市松/お花…

  3. 報告■5/11(土)巻き寿司(3級認定)@東京すしアカデミー…

  4. 海苔の湿気問題と野菜シートの試用

  5. 報告■7/23(火)巻き寿司(ペンギン)@銀座築地教室

  6. 報告■5/5(日)巻き寿司(四海巻/桜の木)@銀座築地教室